· 

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症の拡大が治まりません。

人との接触を避けるのが一番の予防方法とはいえ、仕事や用事のため、お子さんを誰かに見てもらわないといけない状況があるのも実情です。

いとしまファミサポでは、送迎やお預かりなど相互援助活動の申し込みは通常通り受け付けています。

ただし、感染防止のために留意いただきたいことをまとめました。

 

〈コロナ禍での活動について〉

 ・相互援助活動はおねがい会員とサポート会員の合意があれば可能です。

 ・重症化のリスクが高いと言われる世代である70歳以上のサポート会員には

  活動の声掛けをなるべく控えています。

   また、本人や同居の家族で疾患のある方も依頼を控えさせていただきますので、

  ご希望の方はお知らせ下さい。

 ・新型コロナウイルス感染症の罹患者が出て、休校または学級閉鎖になった際は、

  該当の学校児童の相互援助活動は中止となります。

 ・体温は毎日計測する習慣を身につけましょう。

   平熱を知っておくと、自分や家族の体調管理に有用です。

 ・活動について、不安があれば遠慮なくご相談ください。

 

以下、おねがい会員、サポート会員ごとの留意点です。

確認をお願いいたします。