· 

みんなで折り紙 笑顔が並んだ!

平成30年12月15日(土)に、糸島市健康福祉センターあごら にて、第1回の顔合わせ交流会を開催しました。

 

顔合わせ交流会とは、援助活動の前に必要な、初めて会う会員同士の「顔合わせ」を、交流会の活動を通して行おうというものです。


 クリスマス前ということもあり、「ふれあい折り紙サークル」の方々を講師としてお迎えして、折り紙を使ったクリスマスカードづくりを行いました。

当日はおねがい会員、サポート会員、そしてその家族を含め、総勢72名の参加があり、校区ごとのテーブルに分かれて、ワイワイと賑やかな交流会となりました。

カードづくりを行う中で、おねがい会員とサポート会員、サポート会員と子どもたちの交流が生まれ、そのあとの茶話会でも話が弾んで、あっという間の2時間でした。

 

おねがい会員さんからは「地域の方と交流が深められる良い機会だった」「またこのような機会を設けてほしい」等、サポート会員さんからも「子どもたちの普段の様子が見れてよかった」「もっとたくさんの方と交流したい」等交流を楽しめたというたくさんの嬉しい感想をいただきました。

 

 

サポート会員さんたちも積極的に子どもたちに関わってくれていました。

中には、サポート会員さんの腕の中で眠っちゃう子も…


 

 「どこかでお会いしましたよね!?」と話も弾むおねがい会員さんとサポート会員さん。こんな光景も糸島ならではですね!


今後もこのような交流会を定期的に開催する予定です。

今回参加された方も、残念ながら今回は参加できなかった方も、皆さん次回の交流会で

お待ちしております。ぜひご参加ください。